johntasの日記

ただの大学生の思考の垂れ流しです

自分の内部に報酬を求めること

生きていれば、満たされない気持ちになる。

「仕事がうまくいかない」

「恋人がいなくて寂しい」

「日々漫然と過ごしている」

こういう時、貴方ならどう対処するだろうか。多くの人は、

「散財してストレス発散」

「風俗に行って寂しさ解消(男)」

「新しい出会いを求める」

などのように、外に解決策を求めるのではないだろうか。僕は少なくともそうだ。しかし、このような欲求不満の解消法には問題がある。それは、自己発電できていなく、何かに依存する可能性があるということだ。人は皆何かに依存して生きていると言われればそれまでだが、依存すること自体だけでない懸念がある。

たとえば、買い物でストレスを発散すると、お金がどんどん無くなっていく。

 

このようなことを避けるには、自分のなかに欲求不満を解消するためのものを作り上げるしか無いのではないか。たとえば、筋トレ。ストレス解消と共に体づくりにもなる。あと、プログラミングなど何かを作り出すことを趣味にする。そうだ、なにか生産を趣味にすれば、それで失うものはないし、むしろお金や信用を得られるかもしれない。

 

文章がまとまらない。要旨が見えない。無理やり書き始めたからか。